2015年11月11日水曜日

MacとWindowsとLinux(Ubuntu)について思うこと

珍しくなにか書く気になったので書きます。 


世の中には様々なOSが存在しますが、今回はその中でもそれなりにメジャーなMac、Windows.Linux(主にUbuntu)について書こうと思います。 


まずはWindowsから行きましょう。 

WindowsはPC用OSとしてもっとも普及していると思われます。

個人的にはあまり好きではないのですが、その利点として、最も普及しているので、人に聞きやすいということがあります。
あとソフトがいっぱいある(特にゲーム)。 
利点はこのくらいかと。 

短所はいっぱいある気がする。

起動時間 初めは早いが使っていくと重くなる
軽さ 上に同じ
使い勝手 不十分ではないが使いやすくはない
将来性 マイクロソフト次第。オープンソースではない。
ざっくり書いてみましたがコレだけではない気がする。 
あとWindowsはOSとして欠陥があるていう話も聞きますな。 


次。Mac。 使ったことはないですが、思うことなどを。 

利点は、これがUNIXということ。あとブランド。 UNIXというだけでかなりの利点があります。 あとはアップルというブランドと安心感が物凄くあります。 

短所としては、非オープンでアップルという1つの会社によって生かされも殺されもする独占的なところかなと思います。そこが嫌いでねあまり使いたくないんですよ。 
ハードは最高に近いと思いますけどねえ。 


最後、LinuxというかUbuntuについて! 

いいですよかなり 。 利点書き出します。

起動時間 早い
カスタマイズ性 かなりある
安定性 結構ある
将来性 オープンソースで会社が支援
安全性 ウイルスなどが殆ど無い
などなど。
Ubuntuは本当に誰にとっても使いやすいOSを目指しているので、このような感じになっています。 

短所としては、あまりユーザーがいないことくらい。でも今はインターネットというものがあります。


個人的に使いたい順に並べてみると、 Linux(Ubuntu)>Mac>Windows というような感じになります。
それぞれ向き不向きというものもある気がしますが、個人的にはLinuxがこの中で一番いいOSだと思ってます。 

(個人の感想です) 



Author: hiroyasu

Created: 2015-11-11 水 21:04

Emacs 24.5.1 (Org mode 8.2.10)

0 件のコメント:

コメントを投稿